MENU

一人で牛角の食べ放題で元を取れるか試してきた

一人で牛角の食べ放題で元を取れるか試してきた

随分前から牛角に行きたかったので、久々に行ってきました。

歳をとると、なかなかチェーン店の焼肉には行かなくなるんですよね。

新卒の頃はよく同期と給料日後に行ったものだが…

なので久々に安肉庶民の味を堪能しに行ってきました。

一人で!!

頼んだ食べ放題は真ん中の3480円の牛角コース

選んだ理由は行く前に単品メニューで頼む商品をシュミレートした結果、一番適切に元が取れそうな気がしたから。

食べたいものをただただチョイスして行くとすごい量になるんですもの…

でも、正直コースごとの商品差分がわかりづらいよ!牛角さん!

ちなみに、こちらのお値段税抜き価格となります。

これに加えて、ソフトドリンクの飲み放題480円も追加しました。

そこからオフィシャルのクーポンで500円を割り引いてもらいました。

結果、お支払いは3737円となります。

いざお店へ

お店に入ると2名の女性グループが並んでました。

が、気にせず続いて並びます。

20代の頃は「居酒屋一人で行くとか無理」と思ってたけど…

今となっては私も30超えたおっさん。

一人で焼肉を食うくらいは別にどうとも思わない。

せっせと考えていたコースを注文して待つこと数分。

戦の始まりじゃ

まずは最初に決まって出てくる「やみつき塩キャベツ」&「とん塩タン」をむしゃむしゃ

塩キャベツ美味しいです(^q^)

そしてタン食べ終わったくらいに本陣が到着

もう、ひたすら食べ続けました。

写真撮り忘れたのもあるけど、どんどんやって来ます。

複数人で行くと感覚が薄れてしまいますが、

「これ全部一人で食べて良いんだぜ!」

と卓上の皿をを独り占めできるのは一人飯の特権だと私は思います。

今回のご注文

やみつき塩キャベツ:290円

とん塩タン:390円

上カルビステーキ:690円

牛バラトロカルビタレ:430円

月見カルビ:490円

厚切りカルビタレ:550円

厚切りカルビ塩:550円

ロースタレ:590円

ハラミタレ:550円

王様ハラミ塩バター:790円

牛ホルモン牛角特製スパイス:490円

三元豚はちみつ黒胡椒焼き:590円

チージフォンデュdeチキンバジル:590円

ねぎ玉ごはん中:390円

玉子スープ:390円

烏龍茶:290円

ピンクグレープルールジュース:290円 × 2


合計:8090円

あくまで単品注文と同量で同質のものが出て来ているという前提ですが…

圧倒的勝利!!

だいたい54%割り引いてもらった感じですね。

味とかの評価

【良かったこと】

・食べ放題にすると圧倒的に得をした気分が味わえる。

・味自体はゴム肉とかじゃないし、基本的には悪くはないはず

・平日の20時半とかの入店ということもあり、お店が空いてたからか料理が出てくるのがかなり早かった。

・三元豚はちみつ黒胡椒焼きを卓上のレモンで食べると尋常じゃないくらい美味いと感じた。

・空腹時のとんタンに次ぐ2番手だったからかもしれんが美味かった!

・やみつき塩キャベツ美味い

【悪かったこと】

・ロースとカルビは「君、単品メニューの写真と違くない?」ってくらい見た目がショボイ…

・普通のカルビが薄すぎて、焼いてると崩壊する

・というか食べ放題には「牛角カルビ」は含まれていないのね…

・月見カルビのカルビが8割脂だった

・タレが薄めのお肉を食べるように設計されてるからか、厚切り系のカルビやハラミだと押し負ける

・「牛ホルモン牛角特製スパイス」はもっとスパイシーなのかと思いきや、香りだけだった

 

・メインのカルビとロースの悪印象により全体的な印象が悪い

振り返り

おそらくではあるが食べ放題コースの選択自体は大きくは間違ってはなかったはず。

堪能コースにすると

熟成赤身うわみすじ、熟成赤身塊焼き、スパイスホルモン牛タン切り落とし、牛タン切り落とし黒胡椒焼き、ミノの焼きしゃぶ、殻つきホタテ、ネギ塩ラーメン、牛角冷麺(ハーフ)、梅しそ冷麺(ハーフ)

などが増えるが、そこまで魅力は感じなかった。

というか数えたら9品しか差分ないんですが、この辺大丈夫なんだろうか。

牛角コースは100品以上、堪能コースは120品以上とのことだが…

しかし冷静に考えてみると、バリエーションとボリュームで見事にごまかされた感が強い。

今度は食べ放題という定額に惑わされず、単品で食べるものを見極めて再度挑みたいものだ。

ご馳走様。

カテゴリ: グルメ

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリ最新記事

おいげんのチャンポン